LINEガンダムウォーズの攻略、イベントなどの情報をお届け!

ガンダムウォーズ攻略まとめ

機体

ガンダムウォーズ フェネクス(デストロイモード)の評価と使い方

投稿日:

フェネクスは機動戦士ガンダムUC One of  Seventy twoと機動戦士ガンダムUC0094 アクロス・ザ・スカイとその続編に登場する機体です。

 

正確な名称はユニコーンガンダム三号機フェネクスで、UC計画で開発されたユニコーンガンダムの三号機となっています。

 

つまり、白いユニコーンガンダムと、バンシィとは兄弟機ということになります。

 

百式のような金ぴかの機体カラーと、青色に発光するサイコフレームが特徴で、デストロイモード時は頭部の展開式アンテナブレードがその名の通り不死鳥のように羽を広げたようなシルエットを形作ります。

 

ユニコーンガンダムの例にもれずNT-Dを搭載しており、ビーム・マグナムも装備している。背部には機能拡張を目的とした二基の装備、アームド・アーマーDEが装着され、デストロイモード時にはさながら不死鳥が羽を広げたような姿となります。

 

白いユニコーンガンダムとバンシィの開発データを元に、ビスト財団の関与を嫌った一部地球連邦軍将校たちの主導で作られたため、機体にはアナハイム・エレクトロニクス社とビスト財団のマーキングが入っておりません。

 

原作登場人物のマーサ・ビスト・カーバインが言うには、「つまらない意地で勝手に作った機体」です。

 

作中ではバンシィとの合同評価試験中にネオ・ジオン残党の袖付きと交戦、NT-Dのリミッターを解除されたこの機体は、途端にカメラアイを赤く発光させて暴走、バンシィの胸部と自らの母艦のブリッジを破壊してしまいました。

 

更には、このフェネクスはパイロットのバイタルが消えたり、パイロットの肉体が失われたとしても稼働可能なようなフシも見せる、恐ろしい機体として描かれています。

 

そんなフェネクスですが、ガンダムウォーズでは2017/7/18に追加されました。現在でも恒常ガシャの他、新機体参戦ステップアップガシャからも排出されるため、手に入れることが出来ます。

 

以下、フェネクスの詳しい解説となります。

 

フェネクス(デストロイモード)の基本性能(☆6最大レベル時)

後衛攻撃型

総戦闘力7046

HP14301

攻撃力1855

防御力1486

 

必殺技はビーム・トンファー【連続攻撃】で、敵後方範囲を攻撃するビーム技となっています。

 

攻撃対象が回復不可の状態異常を付与されていた場合、追撃ダメージが入ります。

 

フェネクス(デストロイモード)の特徴

後方に対するビーム属性攻撃のみを持つ、後方攻撃特化型の機体となります。

 

必殺技も含めて、前方攻撃はおろか、全体攻撃すら無いのが特徴です。攻撃力もスキルの威力も高めで、後方に配置される機体は大体装甲が薄い機体ばかりなので、フェネクスで狙い撃ちして早々に落とすことが可能です。

 

後方攻撃のみを持つため、分身持ちの前衛壁機体に攻撃を邪魔されないのも大きなアドバンテージとなるでしょう。通常戦闘の他、アリーナでも役立ちそうな機体です。

 

射撃攻撃のみだったスキル攻撃に対して、必殺技は格闘攻撃になるのですが、敵に回復不可の状態異常が付与されていた場合、150%のダメージアップが望めます。

 

通常威力より1.5倍も必殺技が強くなります。

 

装甲の薄い敵後方機などひとたまりもありません。

 

もしこの追撃効果を狙うなら、回復不可が付与されたことを確認した上で必殺技を手動で発動させた方が確実に追撃を狙えます。運用するなら回復不可付与機と手動操作を忘れずに。

 

弱点はその攻撃範囲の狭さです。後方攻撃に特化していますが、前述の通り全体攻撃も前方攻撃も持っていないため、ノックバックなどで壁際に押し込んでやらないと、前方攻撃は一切出来ないので注意してください。

 

更には後衛機に多い、ビーム軽減スキルやビーム防御上昇スキル持ちにはめっぽう弱いです。

 

後衛機のわりに硬くて、ビーム防御上昇スキルを持つデルタプラスや、自身もなかなか耐久力があり、ビーム軽減スキルを持つラファエルガンダムやクイン・マンサなどが天敵と言えるでしょう。

 

特に自機周囲にバフをかけるデルタプラスとクイン・マンサ、クシャトリヤやνガンダムなどを相手にする場合は、特に対策が必要となるでしょう。

 

フェネクス(デストロイモード)は強力な攻撃を持つ一点特化型の機体です。

 

フェネクス(デストロイモード)の弱点をよく理解した上で機体を編成しましょう。

 

フェネクス(デストロイモード)の使い方

後方攻撃のビーム属性スキルばかりをもつフェネクス(デストロイモード)は、後方攻撃を主とするため、前方攻撃か全体攻撃が得意な機体は必ず入れてください。

 

分身持ちの壁機だと、フェネクス(デストロイモード)を前方攻撃から護衛しながら戦えるため、尚良いでしょう。

 

候補はガンダムF91、ガンダムシュピーゲル、ゴッドガンダム、ガンダムデスサイズヘル、ガンダムデスサイズ、ガンダムデスサイズヘル(EW版)、デスティニーガンダムが挙げられます。

 

中でもガンダムF91、デスティニーガンダム、ガンダムデスサイズ、ガンダムデスサイズヘル、ガンダムデスサイズヘル(EW版)はビーム攻撃特化の機体なため、ビーム属性系のバフがいっぺんに乗るので相性が良いでしょう。

 

更にフェネクスの火力を活かすなら、後方範囲に回復不可付与が出来る機体を入れておいた方が良いでしょう。

 

キュベレイMk-2(プル仕様)やキュベレイが後方にも回復不可を付与出来る機体です。

 

フェネクスと組ませるならこの二機が最も相性が良いと言えます。

 

戦艦はビーム攻撃力を上昇させるアークエンジェルか、ビーム防御を低下させるネェル・アーガマだとフェネクスの火力を援護してくれるのでおススメです。

 

パイロットはビーム攻撃を向上させてくれるパイロットスキルを持ったキャラクターを選びましょう。

 

尚、フェネクスは必殺技が格闘かつ、場合によってかなり高威力になるので、覚醒が高くてバランスの取れたパイロットを選んだ方が吉です。

 

敵を撃墜するとビーム攻撃力が上がる、バランスの取れた高覚醒パイロットのドモン・カッシュ、やや覚醒は低いですがバランスの取れた性能のヒイロ・ユイ辺りが妥当です。

 

セイラさんのミッションでも手に入るので、取りやすさを考えるとヒイロに軍配が上がりますが、高覚醒のパイロットを選ぶなら確実にドモンです。

 

フェネクスは後方範囲を狙い撃ちするのが得意な機体で、組み合わせ次第ではかなり強力な戦力となってくれます。

 

前衛攻撃と回復不可付与機を忘れず編入して運用してみてください。

 

尚、フェネクスを最大限運用したとしても、フェネクスが暴走してニュータイプや強化人間のパイロットを襲ったり、パイロットがフェネクスと同化して肉体を消失させるなんて事態には陥りませんから、安心して使ってあげてください。

-機体

Copyright© ガンダムウォーズ攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved.