LINEガンダムウォーズの攻略、イベントなどの情報をお届け!

ガンダムウォーズ攻略まとめ

システム

ガンダムウォーズ ENタンクの入手方法やメリット・デメリット

投稿日:

ENタンクとは、2017/7/12のアップデートによって追加された新システムです。

 

機体に対応したENタンクか、万能ENタンクを使って、スキル画面から必殺技のグレードを上げることが出来ます。

 

ENタンク

 

必殺技のグレードは1グレードにつき、50個のENタンクを消費することによって上がります。

 

以下より、ENタンクについての詳しい解説、及びその問題点に関する記述となります。

 

ENタンクを手に入れる利点

ENタンクを使って必殺技グレードを上げると、1グレードにつきENに3%のアドバンテージがつきます。

 

最初から必殺技を使用するためのENゲージが3%チャージされた状態で戦闘を開始することが出来るのです。

 

3%のアドバンテージは案外大きいもので、一瞬の判断でも戦闘結果が左右されるアリーナなどでは早々に必殺技を撃てた方が有利なのは言わずもがなです。

 

ちなみに必殺技のグレードは最大15まで上げることが可能で、15まで上げた場合のENアドバンテージは45%程度となります。ほぼ半分です。

 

戦闘開始からいつもの半分の経過時間で必殺技を放つことが出来るようになるのです。

 

勿論、非常に有利となります。

 

必殺技が非常に強力な機体や、ENが上がりにくい機体は、このアドバンテージのおかげでかなりの強さを発揮することが出来るようになるでしょう。

 

早々と強化系必殺技を撃ったり、特定条件下で強力になる必殺技のタイミングを図りやすくなるのも強みです。

 

ENが貯まりやすい機体ならば、一試合に何回も必殺技を撃つことが可能になることもあります。

 

とにかく、ENタンクを使って必殺技のグレードを上げるという行為は、このゲームを非常に有利に進められるようになる鍵となっています。

 

ENタンクの入手方法は?

ENタンクの手に入れ方はいくつかあります

 

ACE必殺技ガシャで既に持っているACE必殺技を引き当ててしまった場合

例えば2017/11/27現在開催中のウィングガンダムゼロのACE必殺技ガシャで、ウィングガンダムゼロのACE必殺技であるバスターライフル【最大出力】を既に引き当てていた場合、再び同ガシャでバスターライフル【最大出力】つきのウィングガンダムゼロを引き当てた時に機体設計図と共にウィングガンダムゼロ専用ENタンクを100個貰うことが出来ます。

 

ACE必殺技ガシャは排出量が決まっているボックスガシャでも、引ける回数が決まっている限定ガシャでもないので、運が良ければ機体限定のENタンクを何度も引き当てることが可能です。

 

すぐさまACE必殺技のグレードを15にすることすら可能でしょう。

 

ただし、何度も引き当てることが出来るならば、という感じですが。

 

イベント

イベントポイント交換所

 

イベントポイント交換所でも景品として並んでいます。

 

イベント限定機体専用のものも並んでいますが、少々値が張る万能ENタンクも並んでいます。

 

ポイントを溜めて万能ENタンクと交換すれば、現在ACE必殺技が実装されていない機体でも必殺技グレードを上昇させることが可能です。

 

イベント限定機体専用

 

イベント限定機体専用になりますが、このようにイベントミッションでのドロップでも手に入れることが出来ます。

 

イベント機体の必殺技グレードを強化したい場合は、頑張って周回しましょう。

 

ENタンクの問題点

実はこのシステム、非常に問題があるシステムなのです。以下にその理由を記して行きます。

 

ACE必殺技ガシャが期間限定

まずはACE必殺技と対応機体のセットが恒常ガシャから排出されず、ACE必殺技ガシャからしか排出されないのが問題になっています。

 

ACE必殺技は期間限定で引き当てることが出来た人しか使えず、しかも二度も三度も引き当てないとENタンクは大量に手に入らないのです。

 

ENタンクを大量に入手する方法が、実質期間限定のガシャのみになってしまっているのです。

 

必殺技のグレードを1上げるには50個のENタンクが必要となります。

 

つまり、ACE必殺技を一回ダブらせるくらいでは、必殺技のグレードは2しか上がらないのです。

 

このまま消費ENタンクが50だったとしても、グレード15まで上げるのにENタンクは700必要だということになります。

 

ガシャだけでENタンクを確保するなら、7回も同じ機体のACE必殺技を引き当てなければならないのです。

 

いくら運が良くても、7回も同じ☆4機体のACE必殺技を引き当てるのは至難の業でしょう。

 

需要と供給のバランスが非常に悪い

確かに必殺技のENアドバンテージは、簡単に達成出来てしまうとゲームバランスを完全に崩壊させてしまいます。

 

対人戦コンテンツであるアリーナが完全に力押しの魔窟と化してしまうから、必殺技グレードのアップグレードは難易度が高くても当然です。

 

しかし、あまりに難易度が高すぎるのです。再び、イベント交換所の画像を見てみてください。

 

万能ENタンク

 

万能ENタンクは、一回のイベントで5個セット500ポイントとの交換となります。

 

交換可能回数は3回なので、1500ポイントで15個確保することが出来ます。

 

ENタンクを使って必殺技グレードを上げるには、ENタンクが50必要となるのです。

 

一回のイベントを頑張ったとしても、万能ENタンクは15しか手に入らないのですから、圧倒的に足りません。

 

イベントで万能ENタンクを入手して、好きな機体の必殺技グレードを1上げるには、三回以上イベントに参加して1500ポイント程度を稼ぐしかありません。

 

ちなみにイベントの万能ENタンクのみでグレード15にする場合、46回のイベント参加を余儀なくされます。

 

その時必要なイベントポイントは69000ポイントとなります。

 

更にはACE必殺技持ちの機体の両必殺技をグレード15にする場合は、更に必要タンク数が増えて1400個必要になってしまいます。

 

もう気が遠くなるとかそんな問題ではなく、万能ENタンクを使って達成するのはほぼ不可能と言っても構わないでしょう。

 

必殺技グレードを上げるには、ガシャを引くことと、場合によっては課金が必要不可欠と言わざるを得ない状況です。

 

初心者や無課金が簡単に手を出せるものではありません。

 

確かに簡単に達成できては困るようなシステムですし、課金者が優遇されるのは当然なのですが、流石にどうなのだろうか、と筆者は思ってしまいます。

 

尚、無課金でもイベント限定機体のENタンクは頑張れば1グレード分程度ならイベント交換所で手に入ります。

 

それでも残り650個はイベントドロップに頼ることになるので、グレード15にするのはかなりの時間と手間がかかりますが。

 

このENタンクの必殺技アップグレードシステム、現在各所で不満を見かけるシステムです。

 

ですが、達成できた場合は圧倒的に有利なんだと言わざるを得ないものとなっています。

 

もし達成を目指す場合は、己の運や経済力や時間と相談の上、自己責任でやりましょう。

-システム

Copyright© ガンダムウォーズ攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved.