LINEガンダムウォーズの攻略、イベントなどの情報をお届け!

ガンダムウォーズ攻略まとめ

攻略

ガンダムウォーズ バトルアリーナ攻略情報まとめ

投稿日:

バトルアリーナとは、ガンダムウォーズのコンテンツの一つです。

 

ここでは、アリーナで勝つために必要なものやアリーナでのおすすめ機体などについてまとめます。

 

アリーナの概要

所謂対人戦、PvPと呼ばれる分類のもので、ガンダムウォーズをプレイしている全プレイヤーの作った編成と対戦をすることになります。対戦するには専用の体力、BPが必要で、BPは30分に1回復する仕様となります。

 

アリーナでは相手に勝利すると持ち点というものが自分に入り、持ち点の多さで常時プレイヤーのランキングは変動しています。

 

戦闘相手はHARDとNORMALとEASYというレベルがあり、より高いレベルの相手に勝利すると持ち点が大きく上がります。

 

代わりに負けると持ち点が下がりますが、相手が低いレベルの相手であればあるほど持ち点が大きく下がることになります。

 

出来る限り自分の総合力と同等程度から弱い相手を狙うべきですが、稀に総合力が低くても非常に強いプレイヤーもいるので注意が必要です。

 

戦いたくない相手ばかり並んでいる場合、対戦相手を更新することで相手のラインナップを変更することが出来ます。

 

一日無料で5回行えますが、それ以上更新するとダイヤが必要となるので注意してください。

 

ちなみに、バトルに勝利した場合は自動的に対戦相手が更新されます。

 

尚、ランキングで良い成績を取ったり、沢山戦って称号を手に入れるとご褒美が貰えます。

 

ランキングのご褒美は上位であればあるほど質が良いものをたくさんもらえますが、毎日集計されるデイリーランキングと、週一回集計される週間ランキングのどちらの方も上位になるには非常に高い実力が必要となるでしょう。

 

以下より、ランキングで上位は取れなくとも、アリーナでそれなりに勝つためのコツを記述します。

 

アリーナで勝つために必要なもの

役割ボーナスを理解しましょう

役割ボーナスとは、機体ごとに設定された型によってかかる能力補正のことです。型とは、機体のグラフィックの足元に書いてあるもののことを言います。

 

バトルアリーナ

 

このガンダムシュピーゲルの場合、「支援型」ということになります。

 

役割ボーナスは以下のようになります。

攻撃型:攻撃力中↑ 命中小↑ 防御力小↑

防衛型:防御力中↑ HP小↑ 攻撃力小↓

支援型:支援系スキル効果大↑

回復型:回復系スキル効果大↑ 防御力小↓

妨害型:妨害系スキル効果大↑ 攻撃力中↓ 防御小↓

万能型:全ステータス小↑

 

ガンダムシュピーゲルの場合、支援型ですので支援系スキル効果が上がっています。

 

つまり、アリーナでは第二スキルの防御態勢の効果が大幅に上がっているということになります。そういう特殊効果も含めて部隊を編制するとやりやすいでしょう。

 

攻撃型ならほどんどの能力が上がりますが、逆に妨害型は攻撃力と防御力に大きなマイナスを抱えてしまいます。

 

いつもなら頼りになる筈の回復型も防御力が落ち、非常に撃墜されやすくなってしまいます。

 

アリーナで戦うならば、補正が良い攻撃型と万能型を中心に部隊を作ったほうがよいかもしれません。

 

ただ、妨害型の妨害スキルや支援型の支援スキルは効果が高まるので、戦力というよりは戦法の一種として入れてみても面白いでしょう。

 

相手を見極めましょう

前述したとおり、基本アリーナでは自分と同等か、それ以下の相手を狙うべきです。

 

しかし、稀に総合力が低くても非常に強い機体をしっかり育てている場合があります。

 

特に単機駆けのプレイヤーは大体強いので、喧嘩を売らないようにしましょう。事実、筆者もかなり育っていたブリッツガンダム単機に六体全てを蹴散らされた苦い思い出があります。

 

難易度は確実にEASYに勝てる場合でない限り、NORMALかHARDに挑みましょう。

 

NORMALとHARDは敵も強いですが、負けても大した損害はありません。

 

むしろEASYに負けた方が持ち点をごっそり減らされてしまいます。NORMALやHARDに勝てたなら尚良しです。

 

戦艦もそれなりにつぎ込んで強化しましょう

戦艦は相変わらずアリーナにもついて来ます。勿論撃墜された場合は負けとなります。

 

敵機が強力な全体攻撃や後方攻撃を持っていた場合や、ノックバック攻撃を主体とする構成だった場合、戦艦が追い詰められて撃墜され、負けてしまうというケースもあります。

 

戦艦はそれなりに改造しておくと、自機の全滅以外で敗退するような事故を防ぐことが出来ます。

 

筆者は戦艦の改造をサボっていたため、よく全体攻撃で戦艦を落とされて敗北しています。

 

戦艦の改造は大事だということが身に染みています。

 

ストーリーで取れるアリーナおススメ機体

ガンキャノン(攻撃型)

初期レアリティ:☆1

実弾属性とビーム属性の攻撃を両方持つ機体です。

 

後衛にすると敵の後衛の中で最もHPの低い敵を狙い撃ちするスキルを使います。バージョン9で覚えるビームライフル&キャノン砲にはひっそりとひるみ属性がついているので、敵の動きを阻害することが出来ます。

 

前衛にすると殆どのスキルを使わなくなりますが、一個だけある前衛スキルの「キック」にノックバックがついているため、それを目当てに前衛にするのも面白いかもしれません。

 

そのスキルを使う場合は、最早ノックバックのみで編制をしたときだけだと思うのですが。

 

ブリッツガンダム(防衛型)

初期レアリティ:☆2

無課金も重課金も愛用する、最高の壁機です。分身スキルの100%回避のおかげで、非常に生存率が高くなっています。

 

回避回数は10回。10回も敵の攻撃を無効化することが出来ます。

 

更には素の機動力も高い上、機動力も上げられます。

 

ガンダムデスサイズヘルも破格の壁性能を誇るのですが、ガシャ限定なのがネックです。

 

無課金で、壁機が欲しいならブリッツガンダムで十分でしょう。しっかりと育ててあげれば、単機駆けも夢ではないかもしれません。

 

ドム(防衛型)

初期レアリティ:☆1

前衛スキルの殆どにひるみがついている、妨害よりの壁機です。

 

ヒートソードで前方一体をひるませ、胸部拡散ビーム砲で敵全体をひるませ、更にヒートソードでひるみ付与の追撃を行い、味方機への攻撃を防ぎます。

 

単体攻撃スキルが多く、あまり殲滅力は無いのですが、胸部拡散ビーム砲がとにかく強いです。全体ひるみ攻撃は非常に使い勝手が良いものです。

 

後衛にするとジャイアントバズで敵の命中率を低下させてくれます。

 

前衛機の生存に一役買ってくれるでしょう。ドムの強みは全体ひるみ付与のため、あまり使うことは無いでしょうが、覚えておくと良いかもしれません。

 

リック・ディアス(妨害型)

初期レアリティ:☆1

移動不可付与とひるみ付与が強みの妨害機です。

 

後衛から放たれるクレイ・バズーカが防御を無視しているのではないかと噂されるレベルの攻撃力を誇ります。

 

後衛のままにしておくと高確率でクレイ・バズーカを撃って敵をひるませ、味方全体を援護しつつ戦艦を撃ち落とすことが可能な機体です。

 

妨害機は攻撃力が下がるとはいうものの、リック・ディアスは未だ破格の能力を持っています。

 

とりあえずアリーナで勝てないのなら、リック・ディアスを育てておけば良いくらいでしょう。

 

 

アリーナの上位は課金をしてやり込んだプレイヤーがひしめき合っています。

 

しかし、有用な機体と練り込まれた作戦を携えていけば、勝機はあるでしょう。

 

アリーナで勝てないならば、ストーリーミッションをやり込んで、紹介した機体を育ててみてください。

 

ブリッツガンダムとリック・ディアスを編入してみてください。

 

愛情をもって機体をしっかり育てて、是非アリーナに挑んでみてください。いずれは好きな機体で組んだ編成でも、自ずと勝てるようになっているでしょう。

-攻略

Copyright© ガンダムウォーズ攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved.