LINEガンダムウォーズの攻略、イベントなどの情報をお届け!

ガンダムウォーズ攻略まとめ

機体

ガンダムウォーズ ジオングの評価や使い方

投稿日:

ジオングは機動戦士ガンダムに登場した機体です。

 

ジオン公国が開発した最終型のモビルスーツであり、ニュータイプが搭乗することを想定した装備が施されています。

 

ニュータイプパイロット対応の機体制御、火器管制システムであるサイコミュシステムを標準装備していますが、サイコミュシステムの小型化が十分でなく、足が無い状態でも普通のモビルスーツと同等の大きさを誇り、足がある場合は普通のモビルスーツの約二倍程度の全長になる想定となっていました。

 

機動戦士ガンダムの終盤にて実践投入されますが、両足が無く、代替品として大型の推進器を使用して移動を行なっていました。

 

足が無いことをパイロットであるシャアに指摘された際、メカニックが答えた「足なんて飾りです、偉い人にはそれがわからんのです」という台詞は様々な作品でパロディされるくらい有名なものとなりました。

 

そんなジオングですが、ガンダムウォーズでは最初期から実装されており、2017/7/12のアップデートでACE必殺技も最初に追加された機体です。

 

現在ACE必殺技は手に入れることは出来ませんが、ジオング自体は恒常ガシャなどから出現するため、ジオングは手に入れることが可能となっています。

 

以下、ジオングの詳しい解説となります。

 

ジオング基本性能(☆6最大レベル時)

後衛妨害型

総戦闘力6948

HP12381

攻撃力1872

防御力1543

 

必殺技は「一斉発射」で、敵全体を攻撃するビーム技となっています。

 

移動不可の状態異常が付与された敵に攻撃する際、20%の追撃ダメージが最終ダメージに上乗せされます。

 

ACE必殺技は「オールレンジ攻撃」で、前衛敵単体を攻撃するビーム技となっています。

 

稀にビーム攻撃力を低下させることがあります。

 

ジオングの特徴

妨害型の機体らしく、ありとあらゆる技に何らかの付与効果がついています。

 

バージョン2で後衛敵単体に引き寄せが可能になるのを皮切りに、バージョン4で前衛最もHPが高い敵にひるみ付与、バージョン7で直線範囲にノックバック、バージョン9で必殺技と同じく前衛範囲に移動不可敵に対して追撃ダメージを与えることが出来るようになります。

 

ACE必殺技はビーム攻撃力を低下させるため、味方の耐久を上げるのにも一役買うことが出来ます。

 

とにかく敵の行動を阻害して、こちらに有利な状況を作ることが上手い機体となっています。

 

ノックバックとひるみで敵の行動をキャンセルしつつ、後衛敵を引き寄せて自らの射程内に引きずり出し、前衛範囲攻撃や必殺技で一網打尽にするといった戦法を扱います。

 

それらの行動を殆ど仲間の助けを借りずとも出来るのが大きな利点です。

 

唯一出来ないのは「移動不可付与」となりますので、移動不可を付与させられる味方と組めば、ジオングの性能は更に上がることになるでしょう。

 

ジオングは前述した通り、味方に有利な状況を作るのが上手いですが、ジオング自体その有利な状況でないと力を発揮できないスキル構成となっています。

 

敵全体を攻撃可能な通常必殺技と、後衛を引き寄せる効果のあるスキルの「有線式アーム」以外は攻撃範囲が狭く、広くて直線範囲か前衛範囲までに留まってしまいます。

 

唯一後衛に攻撃可能な有線式アームも、単体攻撃のため、敵の妨害は得意でも、殲滅の方はあまり得意ではありません。

 

移動不可付与機さえ居ればどうにかなりますが、攻撃範囲の狭さだけはどうにもなりません。

 

手軽に強い機体ではなく、扱うならば編成をよく考える必要のある機体と言えるでしょう。

 

ジオングの使い方

前述した通り、ジオングは敵機殲滅よりも敵機の妨害に主軸を置いた機体となっています。

 

特に敵の動きを阻害する機体と組めば、敵機を封殺することも夢ではありません。

 

ジオングをより戦いやすくするため、攻撃範囲内に敵機を押し込むと良いでしょう。

 

主にノックバック機を主軸として編成してあげると、ジオングと共に敵の行動を阻害しつつ戦えます。

 

ガンダム・バルバトスルプス、ボルトガンダム、ナイチンゲール、アルケーガンダムなどが主なノックバック機となりますが、ノックバック機は実弾系スキルが多めなので、ジオングとはバフの種類が変わってしまうのがやや不便なところです。

 

比較的親和性が高そうな機体はナイチンゲールとアルケーガンダムなどの物理ビーム複合機でしょう。

 

ジオングの火力をそれなりに求めるなら、移動不可が付与出来る機体は外せないでしょう。

 

主な機体はガンダムシュピーゲル、シャア専用ゲルググ、デスティニーガンダムなどとなります。

 

その中でもガンダムシュピーゲルとデスティニーガンダムは分身を持っているため、ジオングの壁となれる利点もあります。

 

ACE必殺技を持っているなら、ビーム攻撃低下を活かして、壁役にフォビドゥンガンダムなどのビーム防御が高い機体を置いても良いでしょう。

 

ただし、これはビーム攻撃主体の相手と戦うと分かってた上で編成する必要があります。

 

パイロットは射撃よりのビーム攻撃強化系キャラクターを選んでおけば間違いはありません。

 

敵機撃破でビーム攻撃力が上がるヒイロ・ユイ、ギニアス・サハリン、オルガ・サブナックなどが妥当な辺りです。

 

やや格闘寄りのパラメーターではあるものの、移動不可の敵に攻撃した場合にビーム攻撃力が上がるロザミア・バダムも比較的活かしやすくなっています。

 

原作通りのパイロットを搭乗させる場合、シャアは攻撃回避で起動上昇というスキルを持っていますが、ジオングが回避よりのパラメーターを持っていないため、あまり恩恵を受けることは出来ません。

 

素直に別のパイロットを扱ってください。

 

 

ジオングはひたすらに相手を妨害し、試合の流れを引き寄せることに長けた機体です。

 

一機でも十分役割をこなすことが出来ますが、周囲がサポートすることで尚輝くことが出来ます。

 

ACE必殺技と通常必殺技、どちらを使うかによっても戦法が変わるため、作戦を組み立てるのが非常に楽しい機体です。

 

持っているプレイヤーさんは、このジオングをどれだけ活かせるか考えてみても面白いのではないでしょうか。

-機体

Copyright© ガンダムウォーズ攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved.