LINEガンダムウォーズの攻略、イベントなどの情報をお届け!

ガンダムウォーズ攻略まとめ

機体

ガンダムウォーズ バンシィ(デストロイモード)の評価や使い方

投稿日:

バンシィは機動戦士ガンダムUCに登場した機体です。

 

正式名称はユニコーンガンダム二号機で、バンシィという名前は機体の愛称となっています。

 

もっともバンシィはスコットランドの伝承に登場する死を告げる妖精であるため、愛称というには少々物騒ですが。

 

宇宙空間で試験運用していた一号機(白いユニコーンガンダム)とは反対に、重力下で試験運用されており、一号機の空間起動データも使われて調整を受けたため、大気圏内での機動は一号機すら上回る性能を持っています。

 

原作小説版とOVA版では装備武装が異なり、ガンダムウォーズに出てくるバンシィはOVA版基準の装備で参戦しています。

 

そのため、ゲーム内のバンシィはビームマグナムを装備しておらず、右腕部にアームド・アーマーBS(ビーム・スマートガン)を、左腕部にはアームド・アーマーVN(ヴァイブレーション・ネイル)を装備しています。

 

更にユニコーンガンダムと同じく、敵対するニュータイプや強化人間に反応して機体の真の能力を解禁するNT-Dシステムを搭載しているため、当機にもデストロイモードが存在します。

 

尚、ゲーム内では現在ユニコーンモードは実装されておらず、デストロイモードのみが参戦しています。

 

以前はイベント限定の実装でしたが、現在はガンダムUCのストーリーミッションが実装されているため、当ストーリーミッション第5話で設計図を20枚集めると、☆3で部隊へ参戦させることが出来ます。

 

それでは以下より、バンシィ(デストロイモード)の詳しい解説となります。

 

バンシィ(デストロイモード)基本性能(☆6最大レベル時)

前衛万能型

総戦闘力6141

HP12512

攻撃力1318

防御力1350

 

必殺技はアームド・アーマーBS【連射】で、敵全体を攻撃するビーム技となっています。

 

特殊な状態異常付与はありません。

 

バンシィ(デストロイモード)の特徴

前衛時のスキルは全て実弾属性、後衛時のスキルと必殺技はビーム属性を持った機体です。

 

編制の傾向によって戦い方を変えることが出来る機体となっています。

 

実弾スキルは一つを除いて前衛範囲に及び、ビームスキルは全て全体攻撃となっており、一体一体を攻撃するよりも多くの敵を巻き込んで攻撃することが得意です。

 

バージョン7で敵前衛一体にスタンを付与する攻撃を覚えるため、スタンやひるみ、ノックバックを付与する作戦を使う編成なら活かせる能力を持っています。

 

設計図がガシャ排出ではなく、ストーリーミッションでの収集が可能なため、気長に設計図を集めて行けば☆6にもしやすいという利点もあります。

 

前衛と後衛、両方で戦える上、ビームと実弾どちら重視の編成でも組み込みやすいですが、どちらにせよやや中途半端な印象は拭えません。

 

前衛に置いておくには少々不安な能力値ではありますが、前衛にしておかなければスタンを発動させられないというジレンマもあります。

 

運用するなら、周囲のサポートは必要不可欠となるでしょう。

 

バンシィ(デストロイモード)の使い方

バンシィ(デストロイモード)は前衛後衛を選ばず戦闘が出来るという大きな利点を持っています。

 

どちらかというと実弾攻撃の方が攻撃力が高く、スタン付与も持っていますが、ビーム攻撃は全体攻撃で敵のHPを一度に削ることに長けています。

 

HPが危険域に突入して後列に下げたとしても、戦力が低下しないというのは大きな特徴となるでしょう。

 

メタスなどのHP回復手段があれば、再び前衛での戦いに戻るという臨機応変な対応が可能です。

 

あえて手動で操作することで、スタンを絡めた実弾主体の戦法から、ビーム攻撃での全体攻撃を切り替えて戦うというテクニカルな行動も可能となります。

 

そのため、味方部隊の編成にHPを回復する機体は入れておきましょう。

 

メタスやジム、ボリノーク・サマーンなどが編入候補として挙がります。

 

特にボリノーク・サマーンは後列の味方機に回避状態を付与出来るので、スキルサイクルを理解して手動で操作すれば、バンシィ(デストロイモード)に回避を付与してから前線に送り出すという変わった使い方も出来ます。

 

攻撃力上昇系スキルはビームと実弾、どちらにかけても中途半端になってしまうので、もしかけるなら周りの編成を重視してかけましょう。

 

どちらかというと実弾上昇系を選んだ方がいいかもしれません。

 

戦艦は回復を持ったミデアとガランシェール辺りをおススメします。

 

バンシィ(デストロイモード)はビームと実弾、どちらの攻撃も持っているため、バンシィ(デストロイモード)を重視して選ぶとどちらのバフも中途半端になってしまうからです。

 

ビーム系スキルと実弾系スキル、両方持ったバンシィ(デストロイモード)は、パイロット選びもある程度自由に出来ます。

 

例えば後衛に下げておけばWAVE開始時に機動を上げるブラン・ブルダークを乗せて、後衛での全体攻撃スキルの使用頻度を上げたり、敵をスタンにすると機動が上がる刹那・F・セイエイを使って前衛スキルの使用速度を上げたりなどするのはいかがでしょう。

 

他にもWAVE開始時に味方全体のクリティカル率を上昇させるジュドーや、同シリーズのパイロットを三人以上編成しているとWAVE開始30秒後に機体のHPを回復するファ・ユイリイなどを使うことも出来ます。

 

味方に足りないスキルを持ったパイロットや、同シリーズのパイロット○○人以上などの条件達成用パイロットを乗せても良いでしょう。

 

搭乗するパイロットをあまり選ばないというのも、バンシィ(デストロイモード)の大きな利点とも言えるでしょう。

 

 

バンシィ(デストロイモード)は設計図を集めやすく、☆6にする難易度が比較的低めの機体です。

 

前衛と後衛、どちらでも戦えますが、使いこなすには編制だけでなくプレイヤー側のテクニックも必要になるだろう機体だと思います。

 

使いこなせば前衛と後衛を切り替えながら戦闘する遊撃隊として活躍してくれるでしょう。

 

手に入るのがガンダムUC第五話のため、ストーリーミッション内では少々後半になってしまいますが、設計図を集めてみてはいかがでしょうか。

-機体

Copyright© ガンダムウォーズ攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved.